情報セキュリティー対策 情報漏えいを防ぎたい

パソコン・可搬メディアからの情報漏えいを防ぐ

パソコンからの情報漏えいのうち、大きな原因は「盗難や紛失、置き忘れ」です。まずは利用者用のパスワード設定やハードディスクの暗号化などを実施しましょう。また、悪意あるソフトウェアの侵入や外部からの不正アクセスにも注意が必要です。常に信頼のおける通信経路を利用し、パソコンにウイルス対策ソフトウェアを導入してセキュリティーを強化しましょう。

具体的な方法一覧

お客様の企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ