環境対応 廃棄物を減らしたい

リサイクル体制が確立された機器を使用する

循環型社会を形成していくうえで必要な「3R」という考え方があります。3Rとは、リデュース(減らす)、リユース(繰り返し使う)、リサイクル(再資源化)の優先順位で、効果的な廃棄物処理やリサイクルの考え方を定めたもの。この理念に基づいた製品やサービスを利用することは、資源の有効活用につながり、環境保全や社会貢献に役立ちます。将来、廃棄が想定される事務用品や機器、その部品などは、回収とリサイクルの体制が整った製品の利用をおすすめします。

具体的な方法一覧

お客様の企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ