建設業

建設業におけるさまざまな課題の解決方法を、「設計」「現場仮事務所」「資材倉庫」などのロケーション別にご紹介します。

建設業は国内総投資や就業人口に占める割合が多く、わが国の基幹産業です。また、国内の建設需要は増加に転じてはいるもののマーケットが飛躍的に伸びる状況とは言えません。

こうした環境の中、ますます競争の激化が予想され、受注力の向上、コスト競争力の強化、事業構造の改革、生産性の向上、環境問題対応などさまざまな分野での革新が求められています。上記経営課題の解決の一助としての方法をお伝えしたいと思います。

その他の業種から探す

お客様の企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ